容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。

welcome party

  1. 2008/05/31(土) 08:45:00|
  2. 留学@Australia|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
昨日は学校終わってからnativeとの交流会に行ってきた。
しかし自分が思っていたものとは違いちょっとがっかりだ。
まぁこれもいい経験になったか。
nativeとのつながりは絶対にもちたいです。

あと何人か伝があるので当たってみよう。
なければ作ればいいしね♪
そろそろシェアも探さなきゃいけないし笑


and after that...



sorry



i also drunk alco yesterday,because



...




welcome party!



we're cyazilian from korean,New Caledonian,franch,and japan.
especially,french guy,he is 16.it's good b



and dj shone, he is my cool t.
i thought i wanted to get a specific talent...


また知らない人とも仲良くなれたし、alcoholeの力は絶大だ。
この学校には3ヶ月しかいないので、少しでも色んな人と深い話しができたらと思う。


それにしてもパーティーではいつも何かが起こる。。

but everything will be ok.

Roof Bar

  1. 2008/05/30(金) 05:54:00|
  2. 留学@Australia|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2
おはようございます。

昨日、行ってまいりました。

木曜日。

そう、roof barへ!

先週の屈辱を晴らすため 笑


本当に3ドルでした。(一部)beer,wine,cocktail,全部3ドルのやつ注文してやりました。(シドニーへ来る際は一度行ってみるのをお勧めします。)
貧乏学生には節約が必要です^^

こっちに来て、安いものに対する嗅覚が鋭くなった気がする。
まぁ使わないのが一番いいのだけれども、それではなんかおもろくない。


foof barはよかった。




オフィス帰りの人もいれば、他の学校らしき人もいた。
昨日はまったりと雰囲気を味わいながら飲んでいたのだが、次回はもっと人数連れてこよう。

しかし、こっちの人は酒を飲む飲む。
冬だというのにroof barなんてcrazyだ。
夏のroof barも行ってみたいと思う。


うし。今日も飲むぞ笑




ちなみにmorning teaの募金、集まった額740?でした。
すげー。

world press photo

  1. 2008/05/28(水) 21:32:39|
  2. 留学@Australia|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
今日はこんなんに行ってきました。

http://www.worldpressphoto.org/

http://www.worldpressphoto.org/index.php?option=photogallery&task=blogsection&id=18&Itemid=187=bandwidth=high

「world press photo.」

it's free.awesome!



東京でもあるらしいですw
興味のある人check it out.

-----------------------------------------------
14 June 2008 - 05 August 2008

Visiting hours:
Daily 10.00 - 18.00
Thursday and Friday 10.00 - 20.00
Closed on Monday

Address:
Metropolitan Museum of Photography
1-13-3 Mita
Meguro-ku
Tokyo
Tel +81 3 3280 0031

-----------------------------------------------

報道写真は以前は全然興味なかった。

報道写真は何のために撮るのか?

所詮、報道写真は報道のための写真。テレビも同じ。
それが必ずしも真とは限らない。
むしろ、見てる人をひきつけるために偽装をしたり、
見てる人の興味を惹くような写真を撮ったりと、
報道本来の目的を達成しているのかどうか疑問だった。

上海に行ったときもそう感じた。
政府に都合の悪い報道はことごとく無視される。
友好的な報道ばかりをする。
現地で実際起こっていることがなんなのか、
インターネットにより世界中の情報が容易に検索できる中でも正直よくわからない。

報道する意味とは何なのか。
そんなことを考えながら写真を見てた。

sport news
general news
comtemporary issues
daily life
nature

など様々なthemeがあった。

どれも興味深い写真が多く、もう一度じっくり見たいと思った。
all details are english, so actually i couldn't understand at all,hahaha



報道の真意は正直わかりません。
しかし、自分が報道する側に立ってみたならば何かしらのメッセージを伝えたいはず。
そしてなんとかして現状を伝えたいと思うはず。

自分だったらそう思います。

そして、そのためには人をひきつけるような写真を撮ろうと思うのではないか。

報道する側の立場も複雑だと思う笑



それにしても、どの写真も良く取れていたと思う。
キャノンのカメラ、もちろん一眼レフ、ふとほしくなった。

2週目

  1. 2008/05/27(火) 18:34:29|
  2. 留学@Australia|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:5
今日、こっちのfree newspapaer mXの一面にこんな記事が載ってました。

思わず日本の記事だったのでw

http://www.afpbb.com/article/entertainment/fashion/2396920/2969233

the winning design will be produced in a limited edition and sold worldwide...

世界のはどんなんだろう。ちょっと興味ある笑



はい。AUSにきて早いもので1週間がたちました。

しかし、この1週間は充実していた。


いろいろ情報集めて、自分が行きたいと思ったところは行く。

そこで感じたこと、考えたことを自分の言葉でブログに書く。

これは、将来何かしらにつながってくると思って疑いません笑


英語も意外にある程度できる。(24効果は絶大です笑しゅうせいさん、ありがとうございます)



しかし、まだまだやるべきことはある。

こっちではほんとに自分からどんどん何か行動を起こしていかないと、
あっチュー間に時間が過ぎていく。そして気付いたときには・・・



そんなことを考えながら2週目に入る。

weekend

  1. 2008/05/26(月) 00:57:51|
  2. 留学@Australia|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:3
週末。

今週はAUSのslowly weekendを満喫しました。
日本とは明らかに違う時間の流れは新鮮。
weekendはアクティブに。自分の興味あることはどんどん突っ込んでいこう。


今日はシドニーの現代美術館に行く予定だった。
freeだし、modarn artに興味あるしということだったが・・・

my plan was suddenly changed!

朝偶然にもネットをしていたら発見。


primo italiano!


Primo Italiano 2006

動画 CocodeVideo


リトル・イタリーと呼ばれるイースト・シドニーで行われた。
昨年の来場者数は3万人。人多かった!


美術館はいつでもいける。
しかしこのイベントは今日しかいけない。

カナダにホームステイしていたときは、HS先がイタリア人で毎日うまいイタリアンとワインを飲んだ記憶がある。それにイタリア人とも仲良かったし、イタリアにも一度行ってみたい。

decision was reached.

即効調べて現地に直行!


パスタ、ピッツァ、チーズ、ジェラードの店もあり、どれも行列ができてたw

my choiceはジェラードアイス。紫外線降り注ぐ中、並んで買っただけあってbuono。

他にもjazzやらdj、イベントやオーケストラなどentertainmentも充実していた。

dj聞きながらのbeerもbouno。
イタリア気分を満喫できたのではないか。

ただ、イタリア祭といってもお客はほとんど現地の人。
いろんな人種の人がいた。

移民の多い国ではこういった各国のコミニティが存在する。
アメリカ、カナダなどにもある。
こういったfesは、自国の文化が存在することのアピールにもなる。
だがそれ以上に、自国の文化を大事にしようというのを感じた。それは異国の地であるから、狭いコミュニティだからかもしれない。
といえでも、狭いコミュニティだがその存在意義は絶大。
それはどの国にも言えることだろう。


イタリア人は時間にかなりlazyだといわれている。
自分もそのlazyさに一度やられたことがある。
だが、このときばかりはそんなことも思い出しただけで、雰囲気に酔った。

行ってよかった。

and then, this is my favorite one,it's soo cute.

just check it out!

http://video.mixi.jp/list_video.pl


よかったら写真もどうぞ。

http://www.flickr.com/photos/26015133@N05/

次のページ