容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。

部屋にこもり・・・

  1. 2008/08/31(日) 21:36:03|
  2. 留学@Australia|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2
昨日は家にこもってmovie作成に精を出しておりました。
おかげで半分以上はいった。
city2surf(シティートゥーサーフ)のメンバーがsydneyを発つ前にどうしても完成させたい。
明日中に完成させるのがmy job.

movie作成をしていて思うことが、いかに客観的に作るかということ。
自分でmovieを作っているとどうしても主観が入ってしまう。
それは自分がこうしたらいいなという自分のイメージが入ってしまうがためだと思う。
自分だったらこうしたい・・・
だが見る人にしてみたら?的なことも感じてしまうだろう。
いかに客観的に作るか。見る人の心をとらえるか。
いい勉強になってますな。

と、一日中部屋にこもっているのもなんなので、せっかくの週末ということもあり、jazz liveに行った。
実は昨日も同じpubに行ったのだがliveやってなくてね。
これはどーしてもいきたかったので、いっちゃいました笑
ステーキ(10$)とbeer飲みながらのjazzは心地よかった。至福。

jazz聞いてたらこんな曲思い出した。
towerレコで視聴して一目ぼれした曲

SQUASH!!

  1. 2008/08/30(土) 10:28:24|
  2. 留学@Australia|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:4
昨日前からやりたいと思ってたSQUASH(スカッシュ)やってきました。
日本では僕の周りでスカッシュをやっていたという人がいなかったので
どんなもんなのかていう興味があってね。というかスポーツするのは好きなので。


午前中にB/LとP/L兼studyEnglishを図書館でした後、スカッシュに!

スカッシュは室内用の競技でテニスみたいなスポーツ。
元は囚人たちが暇つぶしのためにはじめたとされてるみたい。
(囚人たちが始めたスポーツって意外に多いんじゃないか)

と一緒にプレーしたのはなんとalmost60に近いSELCstaff。
元はテニスやってたがひじに負担が掛かるということとスカッシュに転向。
今は趣味程度でやってるみたい。

その人、まぁ自分が初めてだったというのもあるが、全然強い。

そう、勝てませんでした。完敗。

こんな60才みたいに、自分が60のときにバンバン動けるかと。
彼曰く、年寄りは若者よりずるがしこいから、其の差が出たね。
なんてジョーク交わしてたが、コート上ではまさに頭脳プレー。
完全に遊ばれてた感満載。

もう一人一緒にプレーした日本人、はじめてから1ヶ月の彼うまかったね。he is talented in sports!
高校ハンドボール全国出場の経験の持ち主だけあるわ笑


これはもうちょっと練習してSELCstaff倒すしかないな。
スカッシュの基本動作と映像も見て、なにげにスカッシュにはまりそうです^^

英語の練習にもなるし、来週もぜひ行こうと思う。

cheers




スカッシュのボール使って・・・

BIENNALEと日経新聞国際版セミナー

  1. 2008/08/28(木) 23:13:57|
  2. 留学@Australia|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
今日は前から行きたかったcockatoo islandにBIENNALE見に行ってきた。
http://www.bos2008.com/app/biennale/venue/3

free ferryで20分波に揺られ、着いたところは廃墟みたいなところだった笑
以前は牢獄、造船所だったみたい。
でもすっごくのどかで、静かでとても同じシドニーだとは思えなかった。
田舎の方に行けばこんな感じなんだろうな。

にしても鳥がaggresiveだった笑


作品はというと映像&音楽系の作品が多かったが、好きなのは2,3作。
このジャンルは好きなほうだが、いまいちだった。

島を使ってアートを展開している点では直島と同じだろうが(実際行ったことないが笑)、雰囲気はおそらく全然違うだろう。

ただ換算とした島の雰囲気は、昔牢獄、造船所だった名残が残ってて好きだった。
馬鹿でかいクレーン、煙突、そして今は使われてないさび付いた機材。
そこには人の変わって数多くの海鳥。
島に歴史が感じられた。



其の後は日本経済新聞国際版セミナーなるものに行ってきた。
以前に見つけて応募しときました。一応100名(150名?)限定らしいのでラッキー。もちろんただ笑
参加者はほとんど駐在の人。学生っぽいの数人しかいなかったな。


ゲストの人頭キレテマシタ。
さすがアジア部長とシドニー支局長。
着いていくのがやっとという感じ。シナリオ読む力が足りないです。

テーマは2部制で
「アジア経済・政治の展望」と「どうなる豪経済、どうするラッド首相」

アジア経済の概要とこれから
アジア経済と世界経済(デカップリング論)
東北アジアの産業競争の構図
新冷戦
北京五輪で表出した中国の矛盾


個人的には北京五輪の話が面白かった。

もはや中国の国民的英雄といっても過言ではない110m障害の劉翔。
しかし予選でまさかの棄権。
その当日からはネットなどで中国の恥さらしなどの劉翔に対する批判が相次いだ。

だが中国政府は劉翔を弁護する形をとった。

高収入スター選手への妬みは格差批判につながるからだ。
そして、それは最終的には指導部への批判につながっていく。

ゆえに指導部は自らへの批判を避けるために隆翔を弁護したのだと。


今回セミナーで感じて、大切だと思ったのはシナリオを読む力。
世界で起こったアル出来事に対して、どうしてそれが起こったのか。
何が原因なのか。そして、それからどういうことが想像できるだろうかとうこと。

社会人もたくさんいていい刺激をいただいた。

cheers.

カンガルー肉が日本の食卓に!?

  1. 2008/08/28(木) 00:05:00|
  2. 留学@Australia|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
ちょっと前に興味深い記事を読んだ。

Eat kangaroo to 'save the planet'
http://news.bbc.co.uk/1/hi/uk/7551125.stm

地球温暖化により食生活までもが変わってしまうかもしれない。


牛肉にかわってカンガルー肉を使おう。


こんな話題がオーストラリアで上がっている。

ていうのも有名な話。牛や羊は温室ガス効果が二酸化炭素の約21倍もあるメタンガスを屁やげっぷで排出する。
一方カンガルーはメタンガスを排出せず、かつ食肉としても馴染み深い。

と、この議論の背景にあるのが地球温暖化だ。
オーストラリアでは2010年度までに排出権取引量が決められる予定だ。
それにより、排出量を抑えるのは必至。

温暖化により食生活が変わる。
カンガルー肉が日本でふつーに見られる日も近い?
カンガルー丼とかやったりしてね笑

個人的には現実化しそうな気がしますが・・・


地球温暖化によって変わるものって他に何があるかなー

立つ鳥跡を濁す

  1. 2008/08/27(水) 11:22:36|
  2. 留学@Australia|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

先ほど親友のN氏とその知り合いのT氏が日本に帰国した。

23日から4日間、短い時間ではあったけど自分も含めいい思い出ができた。
やっぱ一番はbondibeachでの朝日にトライか笑


ここ数日間ほんといろいろ観光して、ギャグ言い合ったりして楽しかっただけに、
彼らが帰ってしまったあとはどことなく寂しく感じる。


出会いあれば別れあり。


親友のN氏に負けないよう、その知り合いのTさんのように夢を追いかけ、
自分も日々精進していこう。

二人ともお疲れした!
また日本で合いましょ。

次のページ