容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。

デザインの重要性

  1. 2009/02/28(土) 09:02:39|
  2. 日常|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

日経ビジネス無料購読は大変お得です。8週間だけやけど、おもろい記事けっこうあります。

「デザインで不況に克つ」

というタイトル。

不況で消費者の購買意欲が落ちるとされている中、世界中でデザインの価値が再び脚光を浴びているようです。

ファブレス、ユニクロ、無印良品、アップル、ダイソンなどの企業がデザインを商品に落とし込んだ例として取り上げられている。

商品にしても何でも、やはりデザインというものは非常に重要なんだと。

デザインをアートで終わらせず、「消費者がどう感じるかを、どう使うのかを想像して、それを見える形にするのがデザイン」にする。
(本書引用)

デザインありきの商品ではなく、商品ありのデザインという視点が重要なのかなと。


cheers.

東京と本質

  1. 2009/02/26(木) 23:16:51|
  2. 日常|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:4
はい。東京におります。でも明日帰ります。
やはり就活、社会人になるなら東京にいくべきです。
なんかようわからんけど行くべきです笑
金かかるけど投資だと思って行くべきです。

説明会など4社プラス幸運にもやんしーさん、のぐさんにも会うことができて勝手にパワーもらった。
しゅーせんに会えんかったのは残念やったけど。


・何でも出来る人は成功体験を応用してる。たとえ小さい成功体験でも。

・本を読め。社会人はいるまでが勝負。1年目から注目される存在になるために。

・ビジネスの本質をつかむ。


この3点でしょうか。特に記憶に残ったのは。

働き方は違えど出来るビジネスマンには何か共通するところがあるようですね。

今回は東京観光やらあんまできんかったけど次回は美術館、ショップなどを回りたいと思う。


cheers

google TV ads

  1. 2009/02/23(月) 18:43:00|
  2. 日常|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

グーグルのテレビ広告事業、苦戦は続く
http://business.nikkeibp.co.jp/article/world/20090220/186802/

google TV adsはどうなるでしょうか?
要は、記事にも書かれていたが、消費者に多くの影響力を与えるには広告を流す放送事業者規模が重要になってくるかと思う。
となるとやはり、広告主は大企業であって、テレビCMはやはり高いんですね。

とredio iでアカデミー賞の外国語映画賞で日本映画の『おくりびと』(滝田洋二郎監督)が受賞したと流れてまいりました。

そこでの上記とはまったく関係ない内容を目盛ったので以下参照。

・アカデミー賞授賞式に流れる30秒CMに対する宣伝費の削減。
 昨年1億6000万→1億3000万、GMはCMから撤退。フランスのロレアルも撤退。

・宣伝費用(キャンペーン費)が削られている。2000年の映画グラディエーターは18億円、ベンジャミンバトン9億円、その制作費は150億円。

アカデミー賞8部門受賞のスラムドットミリオネアーの制作費は15億円。

お金をかけなくてもいい作品ができる。

金融危機の中、広告にかける費用はおさえられているようです。

失楽園、愛流刑、鈍感力の作者の渡辺淳一が・・・

  1. 2009/02/20(金) 21:38:02|
  2. 日常|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
最新作だしたらしいですね。
読もうと思ったきっかけは今朝のテレビで紹介されていたので。

説明会行く前に時間があったので本屋で立ち読みするには若干恥かしいと思いつつふつーに立ち読みしてた。これ。




要は女をゲットしてゴールさせるまでにはどうしたらいいかが書かれてます。
まぁそのあと丁寧にもsexのことについても触れてますが。


一兎を追うものは二兎をも得ず!

とか

男子たるもの、そして精子たるものそれではいかん!

とか、読んでて作者の独特の表現力、世界観に引き込まれた。
(渡辺氏の本は今回初めて読んだ)

いろんな意味で勉強になります。


ふつーにおもろいすよ。
もちろん賛否両論でしょうが。


ps:自分の妹と家庭教師の子が推薦で高校決まりました。2人ともおめでとう。でも、これから。

cheers

最近の生活

  1. 2009/02/18(水) 21:53:28|
  2. 日常|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
を振り返ってみようと思う。何事も振り返りは大事だと思うので。

えー、最近の生活を一言で言えといわれましたら完全にひっきーな生活です。

4000曲近くあるiPod、House,jazz,J-Popを中心とした音楽をランダム再生にしまして、疲れたときにはたばことコーヒーに牛乳を加えたものをすすりながら、商社を中心に企業研究をしております。と同時に選考もばしばし入れております。

さすがにひっきーな生活が続くと発狂しそうなので、昨日久々にエレキを隣人のことなどお構いなくアンプつけて爆音で演奏しました。

はい、ストレス発散です笑
隣人の人、どうフロアの人すいません。
なんて気もちはさらさら無かったけど、
でもこれが、もうたまんなかった。
エクスタシーまではいかんかったけど中学になんかライブやったのを思い出した。
指が当時と違って思うように動きませんでしたが。
津川元気してるかなー。

やっぱり、小、中と親しんだrockはいいです。
体に染み付いているというか、聞くとこう勝手に昔の記憶やらそんなもんがどっときて、懐かしいとは違うけど気分がスカッとする。
rockはもともとある概念に対して反発する精神を持った音楽なのでそんなところも関係してるんだと思う。
要は、音楽を聴くと何かを感じるんだなぁというのが言いたいんだと思う。

そして今日はというと、先日あいさつに行ったRobins教授の研究室で卒論に関しての本を3冊読んでレポートを書けといわれたので、面倒だが午前中から読み始め一応午後には提出してやりました。卒論早めにやったほうがいいとのアドバイスをいただいたので、そのアドバイスも頭の片隅にあったんだと思う。
卒論めんどい。

と空き時間にはAmazonで購入したジム・ロジャー氏の商品の時代やら、同じ高校のS君がブログで書いておもしろそうだったcourrier japonの食料戦争やらを読む。
僕の商品購入のきっかけは最近ネットからが多いみたいです。ネットにふれる機会が多くなったていうのもあるが、商品の購買原因・情報量ともにやはりネットが与える影響はでかい。

そういえばジム・ロジャー、シンガポールに移住してたんすね。昨日NHKでシンガポール政府が世界の頭脳を研究費の上限無しという売り文句で、バイオ系・医療を中心にばんばん呼び込んでるとやらのニュースがやっていたので、初めてワンセグで録画して朝見た。
おもろかった。
世界金融危機期の中、建築の工事の遅れが影響で金を稼ぎにきた移民の人たちは仕事がもらえずという話もあって、それに対して、首相のリーシェンロン氏は、「移民は調整弁だと」はっきり言ってたが印象的だった。まぁ、それはそうだろと。

最近、insence炊く頻度が半端ない。もうすぐ昔買ったストックがなくなるので街へ買出しへいかんと。その前に今年の手帳を買えと。

最近うれしかったことは留学で最後まで面倒みれなかったかてきょのつてでまた生徒一人面倒みることになりました。
なんか、うれしいよね。

にしても鍋がうめぇー。活力の源。


としまりのないブログでした。


cheers


あと友達のブログに載ってたクラブ告知を勝手に告知笑
いけたら行こうと思います。

2/20(feb)
@新栄Apollo theater
2nd album "SCIENCE ROCK release live
**ACCESS ALL UNIVERSE TOUR**
avengers in sci-fi
guest:FRONTIER BACKYARD/white white sisters
open:19:00 start:19:30
ticket¥2500

次のページ