容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。

覚悟がたりなかった。

  1. 2008/09/27(土) 09:00:11|
  2. 留学@Australia|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

昨日、前回の雪辱を晴らすために今度は人数を増員してgay barに行ってきた。
男3人、女1人という面子。
oxford st.にあるコロンビアンホテル。
自分なりにいろいろストラクチャーを考えて・・・


してたら、あるNZのgayに声をかけられた。



お前らはgayかと。それともstraightかと。



一瞬yesといおうかと思ったけども、嘘はつけないたちなので?Noだと。

そしたら当然かの如くこの質問だ。



「why are you doing here?笑」



個人的にはgayの人の話に興味があっただけで、話しができたらいいなぁというのが理由。

でも考えてみればgayの人もマジでここに来ているわけなので、こんなことをするのはナンセンスなのかぁと思ったりもした。
それか覚悟がたりなかったか笑


ちょっと話をしただけで引き上げた。


でも俺が二人(自分とつれ)のうちのどっちがタイプかとそのgayに尋ねたら・・・

「お前の体のほうが好きだが、顔はこっち(つれ)のがcuteね」

とバディタッチをされながら笑っていたのが救いだった笑



帰り際、もう一人のつれがポツリと一言。



「おれ400だったらやるで!」


400でかいっ!


一同爆笑。



まぁいろいろあったけど、学べるものもあったのでよし。
次のストラクチャーは・・・


cheers

<<  完全にやられた。  |  ホーム  |  謎のおっさん。酔っ払い4人衆。ボンダイビーチ。  >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する