容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。

面接で会ったダイブマスターと友人に借りて読んだ株の本

  1. 2009/03/26(木) 17:34:48|
  2. 日常|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
今日は昼から面接に行ってきますた。
そこでスキューバダイビング部に入ってる子と少し話し、潜るなら冬の太平洋が水が透き通ってお勧めとの情報ゲッツ。
彼なんてスキューバに100万近くつぎ込んでるとか。もっと話し聞きたいと思ったね。
こりゃー授業少ない分バイトして稼ぐしかないなと、帰りの電車の中でしみじみ思ったわけです笑
とりあえず4月からかてきょ始めますがしゅーかつで消えてくんだろーな泣。んや自己投資と自分に言い聞かせます。


と帰ってから、友人N氏から借りていた読みかけの本を読み終えた。

「ビット・トレーダー」


内容はアマゾンの紹介文見てもらえば分かると思う。
読んでいてスピーディーなストーリー展開に息を呑みながら一気に読める感じ。株の話が中心だが、株の知識がない自分でもある程度理解できた。というか株式市場を中心に、その背景にある裏事情やらは非常におもしろかった。こんな仕組みになってるのね。

株ってこれまで人の人生を変えてしまうものなのか?
株をやったことない私にとってはよく分からないが。
本来株式は会社の資金を集めるために発行するためであって、それをファンドやら個人投資家やらがマネーゲーム化している実態はあるんでしょうね。あー怖い。人間って。


明日は健康診断とガイダンス。あーめんどい。

cheers

<<  椅子の博物館と追いコン。そしてWBC優勝おめでとう。  |  ホーム  |  JCA〜学び場〜  >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する